なぜ火災保険では地震・噴火・津波による損害に対して保険金が支払われないのですか? - FP保険相談 京都.jp - 山科・伏見・大津

保険相談 見直し.jp - 京都

FPによる生命・損害保険の選び方、保障見直し相談サイト

HOME > よくある質問 > なぜ火災保険では地震・噴火・津波による損害に対して保険金が支払われないのですか?

よくある質問

なぜ火災保険では地震・噴火・津波による損害に対して保険金が支払われないのですか?

地震・噴火・津波による損害に関しては、甚大な被害が予想されるため別途【地震保険】の支払い対象となっています。

地震保険は国(政府)主導の保険で、国と損害保険会社(共済を含む)が協力してリスクを分担する保険となっているので、火災保険の特約としての位置づけになっています。

地震・噴火・津波による火災に関しては【火災保険】では保険金は支払われません。
(火災保険のみ加入の場合でも火災保険の目的建物、家財が半焼以上の場合は、地震火災費用として一定の保険金が出ますが、この金額では到底地震で損害を受けた建物、家財の損害の十分な補填はできません)

これが火災保険の補償対象外となることは理解しづらいという意見も多く、実際に「阪神淡路大震災」でも問題となり、火災保険加入者が原告となり訴訟まで発展した例がいくつもありましたがことごとく加入者側の敗訴という判決が出ています。

以下は地震保険の主な特徴です。

◆火災保険に加入しなければ加入できません。(付帯契約)


◆火災保険同様「建物・家財」別々に保険をかけます。


◆地震保険と火災保険の補償内容は異なるので、2つの保険の保険金を同時に受け取ることはできません。


◆どの保険会社で加入しても原則として保険料や補償内容等は同じです。
 (現在は補償内容を手厚くした特約を扱っている保険会社もあります)


◆保険金額は上限が設定されています。
(火災保険金額の30%~50%、または建物:5,000万円、家財:1,000万円が上限)
(現在は上限を上乗せして契約を引き受ける保険会社もあります)


◆支払われる保険金は時価となります。


◆被害の程度「全損・半損・一部損等」によって支払われる保険金額が異なります。


地震・噴火・津波による損害がご心配であればご相談ください。

ご相談ご希望の方はこちら

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。

PAGE TOP

皆様のご相談を心よりお待ちしております。
お問い合わせ


新着記事


ネット契約サービス

バイク自賠責保険 自動車損害賠償責任保険を
自宅で加入!手続き簡単!

新・海外旅行保険 旅行出発当日もネットで
カンタン加入OK


運営者

代表取締役社長 小森一哉

会社概要

保険相談・保障見直しなら株式会社 YS保険センター

営業時間/平日 9:00~18:00
(土日祝・時間外は予約可)

株式会社 YS保険センター

【本社】
〒607-8085
京都市山科区竹鼻堂の前町21-12YSビル2F

株式会社 YS保険センター

【山科西店】
〒607-8351
京都市山科区西野八幡田町10-7

TEL:075-592-3555
FAX:075-592-3600

YSグループウェブサイト
東京海上日動のトップクオリティ代理店

公共交通機関をご利用の場合

地下鉄東西線御領駅より南へ約13分

お車をご利用の場合

外環三条交差点を南へ外環渋谷を西へ約1.1km
京都中央信用金庫西野支店斜め向かい

アクセスマップ
ALSOK取扱店